英語の扉

パルキッズに決めた!子供用英語教材は親(ワーママ)の取り組み安さを重視。

 

前回、幼児用英語教材6つを比較してみました。

それぞれ魅力的でなかなか甲乙つけがたいですが…選びました!

私がその教材を選んだ理由について、いろいろ書いてみます。

自分の希望と教材情報を突き合わせる

自分の希望をはっきりさせないと、数ある教材から自分に合っているであろうものを選ぶことすらできません。

私の希望は以下の通り、

英語学習を行う上での希望

・毎日英語にふれる機会があること

・共働き(ワーママ)でも続けられる内容であること

・月額5,000円程度であること

・教材が多くないこと(管理が大変だから)

※「通うとしたら日曜日」という希望もありましたが、通いは難しいと判断したので削除しました。

1つずつ検証していきます。

 

とりあえず、前回作成した一覧はこちら。

毎日英語にふれる機会があること

どんな教材でも、活かすも殺すも親次第。(幼児期は)

なので、毎日英語にふれる機会があるというのは、それぞれの家庭で出来るかどうかですね。

まぁ取り組み内で推奨されるものがあればやり易いですが、CDにしてもDVDにしても、とにかくやるだけです。

この項目については、自分のやる気次第なので、教材の比較は辞めることにします。

次!

共働き(ワーママ)でも続けられる内容であること

共働き、しかもフルですから、保育園から子どもを連れ帰ったら19時を回ります。

そこからごはん、お風呂などなどをこなすとあっという間に寝る時間!

という状態の私でも続けられるものがいいのです。

前回比較した教材はそれぞれ1日にどんな取り組みが必要か確認しました。

ディズニー 決まりなし。DVDやCDを利用して3時間ぐらい遊ぶ
こどもちゃれんじEnglish DVDやワークの取り組み。入園前20分。入園後10分。
ワールドワイド・キッズ 明記無
7+バイリンガル CDのかけ流し7分~。
こどもえいごおまかせパック 1日1回12分程度のDVDを見せる。
パルキッズ 英語音声90分のかけ流し。5分程度のオンラインレッスン。

正直、ディズニーの3時間とか無理です…

こどもちゃれんじEnglish、7+バイリンガル、こどもえいごおまかせパックの3つはかなり短め。

現実的です。

パルキッズは90分のかけ流し。食事中などでもOKということで、かなりやり易いですね。あとは5分程度のオンラインレッスン。

ワールドワイド・キッズはウェブページに明記なしでした。
(見つけられなかっただけかも)

 

並べてみると、私の希望に沿うのは下記4教材。

● こどもちゃれんじEnglish

● 7+バイリンガル

● こどもえいごおまかせパック

● パルキッズ

絞られました!

続いて次の希望です。

 

スポンサーリンク



月額5,000円程度であること

一括支払いや年払いなどなど支払方法がバラバラなので、教材使用をだいたいの学習期間で月割りしてみました。

ディズニー 7,407円:0~8歳までの9年間(108ヵ月)教材費のみ。
こどもちゃれんじEnglish 1,529円(会員)/1,821円(非会員):1~6歳の6年間(72ヵ月)
ワールドワイド・キッズ 0~6歳(84ヵ月) 2,700円/1~6歳(72ヵ月) 2,700円
7+バイリンガル 29,800円:35日なので約1ヵ月と考える
こどもえいごおまかせパック 2,520円:24ヵ月
パルキッズ 2,708円:24ヵ月

月割りにしてもディズニー高い!!

しかもこれ教材費のみ。

子どもが複数の場合じゃないと手が出せませんね。

子供2人で使うなら3,703円になり、ファミリークラブの月会費を払ってもOKですけど、一人で使うとなるとかなり高すぎる。

ディズニー以外は現実的です。

7+バイリンガルはやたら高く見えますが、35日で完了するという謳い文句があるのでこうなりました。

ただ、継続しないと何にもならない気がしてなりません。35日でっていうのは、ある程度知能が発達した年齢に有効なのでは…

ということで、月額5000円以下という私の希望に沿うのは下記4教材。

● こどもちゃれんじEnglish

● ワールドワイド・キッズ

● こどもえいごおまかせパック

● パルキッズ

続いて次の希望です。

 

教材が多くないこと(管理が大変だから)

通信教育でいちばんのネックになるのは教材管理だと思っています。

だって子供が自分で管理できないなら、親がやるしかないのです。

となると、教材におもちゃ付きなどがあると大変。

それ専用のスペースを確保しないといけません…

これまで買った大き目おもちゃは「ミニーマウスのキッチン」くらい。

なかなかの存在感で、すでに親はお腹いっぱいです。

教材が徐々に増えていくのも、一気に増えるのもなかなかのストレスになりそう。

とりあえず、各社の教材を確認です。

ディズニー DVD/CD/絵本/おもちゃ/電子玩具など連動教材
こどもちゃれんじEnglish おもちゃ/DVD/ワークブック
ワールドワイド・キッズ DVD/CD/絵本/おもちゃ/電子玩具など連動教材/サポート冊子
7+バイリンガル CD/テキスト
こどもえいごおまかせパック DVD/CD/絵本/サポート冊子
パルキッズ DVD/CD/絵本/サポート冊子

おもちゃがないのは下記3教材。

● 7+バイリンガル

● こどもえいごおまかせパック

● パルキッズ

子どもにとっては味気ないかもしれないけど、こちらがストレスを感じるより良い!と割り切ります。

 

スポンサーリンク



希望とマッチしたのはこちら!

最初にあげた希望とそれぞれの教材の仕様で合う合わないを整理します。

教材名 続けられる内容 月額5,000円程度 教材が多くない
ディズニー × × ×
こどもちゃれんじEnglish ×
ワールドワイド
キッズ
×
7+バイリンガル ×
こどもえいご
おまかせパック
パルキッズ

 

3項目「○」だったのは、下記2教材。

● こどもえいごおまかせパック

● パルキッズ

このふたつでどちらが良いか考えたとき、目標がはっきりしている方に惹かれました。

そう、これです。

日本英語検定協会のウェブサイトで英検準2級を確認したところ、こう記してありました。

英検準2級

高校中級程度。教育や科学などを題材とした、長文の穴埋め問題が加わります。
センター試験の問題形式と共通点が多く、入試対策にも最適。高校卒業段階の英語力の達成目標:準2級~2級(文部科学省)

 

小学生のうちにこのレベルに到達出来たら、中学生以降の科目としての英語はOKですよね!

その分他の教科に時間がさけることになりますし、何より塾で英語を受講しなくてもいい。

ということは、英語にかかる費用が最終的に割安?!

邪念だらけですが、いろいろ思いを巡らし、皮算用をしてパルキッズに決めました!!

 

まとめ

情報がありすぎてなかなか選べない教材。

一番最初に出会った教材に決める。でも全然いいと思います。

私の場合、一番最初に出会った情報が「ディズニー」でした。

DVDだって面白いだろうし、我が家の娘は「ミニーマウスになりたい」というぐらい、ディズニーが好きです。

でも「教材を使って1日3時間遊ぶ」のハードルは高すぎて超えられませんでしたし、お値段的にも…ねぇ。

なので、総合的にみてパルキッズになりました。

 

それぞれのご家庭で考え方や好みがあります。

なので面倒かもしれませんが、自分の希望は何か、どのぐらい時間がとれるのか、などを書き出して、出来るだけ希望にあう教材を探すのも手です。

教材選びで時間がかかっても、最終的に近道になるかもしれません!

目標は小学生で英検準2級!

小学生で英検準2級の力がついちゃうという英語学習教材パルキッズ。

ふじめぐ
ふじめぐ
取り組みはシンプルで、ずぼらなワーママの私でも習慣化できたよ。

あまり意識してなかったけど1年経ったのね!

「週間化出来た」ことはかなり自信になるわ(私の)

まだまだ英検準2級には遠いですが、コツコツとゆるぎない力を積み重ねていきます!

 

パルキッズの効果を知りたい!我が娘の取り組み具合をまとめました。
1か月ごとの効果を見てみる

サンプルCD・7日間のオンライン付で習慣化できるか試せます。公式サイトから!
無料サンプルをもらう

「出来ればお得に買いたい…」よね!
お得に買えるかも!耳寄り情報をゲットする

ちなみに、私がパルキッズを選んだ理由はこちらの記事で詳しく書いてます。
教材選びの参考になればいいな。

パルキッズに決めた!子供用英語教材は親(ワーママ)の取り組み安さを重視。