絵本

読み聞かせ絵本のログ 幼児:4歳2カ月

寝る前に絵本の読み聞かせがこんなに定着するとは思っていませんでした。

 

ちょっと前までは

ふじめぐ
ふじめぐ
毎日絵本の読み聞かせをしているお母さんてすごいよなぁ。…私には無理そう

と思っていました。

それまでは「子供に読まなくちゃ」と思っていましたが、大人も一緒に楽しんでもいいということに気づいてからは、全然苦じゃないです!

 

そう、何事も楽しむべし!!

ということで、2月前半に借りた絵本を紹介します。

 

4歳2か月 読み聞かせ絵本

今回は娘が大好きな「ちいちゃん」シリーズを3冊はじめ、ほぼ娘のチョイスです。

こどものとも・かがくのともは相変らず自動的に5冊を借りました。

ちいちゃんとかくれんぼ

ちいちゃんと、こねこのみいちゃんと、こいぬのころちゃんが、かくれんぼをはじめました。みいちゃんはみつかったけど、ころちゃんはどこかな……?

絵本ナビ

おすすめ度

ちいちゃんとみいちゃんところちゃん。

3人の仲良し具合が本当に微笑ましいです。

絵のタッチもかわいいので好きです!

かくれんぼの様子も、子供らしさが出ていてクスッとしてしまいます。

Amazonや楽天などを検索しましたが、新品を手に入れることは難しそうです。

いまのところ図書館から借りてくることで満足していますので、何度も借りようと思います。

 

ちいちゃんときのぼり

だいちゃんが木にのぼってあそんでいます。・・なにみてるの? うみ。ふねがはしってる くじらもいるよ……うらやましくなったちいちゃんは、木のぼりにちょうせんしますが……。

絵本ナビ 紹介ページ

おすすめ度

ころちゃんやみいちゃんが木登りを手伝ってくれるのですが、ころたに指示をするというちいちゃん。

いや、子ども同士ならあるんだろうなぁという雰囲気がいいです。

木の上って、なんだかわからないけど楽しいということがとても良く伝わってきます!

 

ちいちゃんとおみこし

♪ぴっ ぴっ ぴーひゃらら ぴーひゃらぴーひゃら どーんどーん……おまつりのおみこしがやってきました。おみこしにいれてもらえなかったちいちゃんは、じぶんたちでおみこしをつくろうと……。

絵本ナビ.com

おすすめ度

町のおみこしに入れてもらえなかったちいちゃんたち。

それでもあきらめず、自分たちで作っちゃうなんて素敵です!

梯子を使ったり、工夫ができるっていいですよね。

 

スポンサーリンク



おおきいトンとちいさいポン

大きい犬のトンと小さい犬のポンは仲良し。ある日、背の高い方がいいか低い方がいいかくらべっこ。ユーモアと機知にとんだ絵本。

絵本ナビ

おすすめ度

デコボココンビのトンとポン。

大きい方がいいのか、小さい方がいいのか、比べっこしています。

最後に協力し合って、「どちらもいいね」となるのがほっこりしますね。

絵のタッチもやさしくて、就寝前の読み聞かせにもぴったりです。

 

はぐ

海辺にやってきた、らくだとしまうま。久しぶりに会った嬉しさで、「はぐ」っと抱き合います。次にやってきたわにとぺんぎんも、たことおじさんも、女の子とぶたも、嬉しくて、ギュッと抱き合います。海辺にしまうまやらくだが現れる奇想天外でナンセンスなおかしさと、大好きな人とギュッと抱き合う喜びがミックスして、不思議に嬉しい気持ちで満たされます。ギュッとするのが大好きな幼い子どもが喜ぶ絵本。

絵本ナビ

おすすめ度

出会う動物がつぎつぎとはぐしていく絵本。

以前にも借りたことがある本。

「また借りる」と言って選んでいました。

ハグした時の優しい表情がなんとも言えずほんわかする内容です。

 

おおきなテーブル

一人暮らしのうさぎのおばあさんが、かつて8人家族で囲んだ大きなテーブルに一人で座っています。1年前までは、向いの席におじいさんが座っていました。3年前までは末息子もいました。その少し前までは、中の息子と双子の娘も・・・。家族は、食事をする時も、宿題をする時も、遊ぶ時も、いつもおじいさんの手作りの大きなテーブルに集まったものでした。
おばあさんは、時間をさかのぼって次々に家族の思い出をたどっていきます。
そして、今まで見たこともなかったテーブルの裏の子どもたちの落書きを見ていたら・・・。

絵本ナビ

おすすめ度

なんとなくしんみりしてしまう内容。

子どもはピンと来ない様子でした。

子どもを持った親が読むと、「親を大事にしないとなぁ」と思います。

 

スポンサーリンク



おまかせコックさん

ぼくたち元気なコックさん。おいしいものなら、おまかせ!
トマト、レタス、ソーセージ、ゆでたまごなど、大きなパンにいろいろはさんで、世界一のサンドイッチのできあがり。見て作って食べて、幸せいっぱいの絵本。

絵本ナビ

おすすめ度

ちいさなコックさんがサンドイッチを作ってくれる本。

美味しそうなサンドイッチの絵をつまんで、食べるふりをしたりと、とても楽しめる本。

食材も美味しそうに描かれていて、目でも楽しめる絵本です。

 

マーシャとくま

森で道に迷った女の子は、森の奥深くに住む大きなくまにとらわれてしまいましたが、智恵を働かせて無事に家にもどってきます。力強いデッサンと重厚な色彩の美しい絵本です。

絵本ナビ

おすすめ度

薄い絵本ですが、文字量はなかなかです。

ロシアのお話なのですが、ある日くまの使用人になってしまったマーシャがどうやっておうちに帰ろうか知恵を絞ります。

くまもちょっとおっちょこちょいな感じがクスッと笑えていいです。

 

その他 こどものとも年少版/かがくのとも 2月号過去5年分 計10冊

おすすめ度

今回もやっぱり5-6歳向けの「かがくのとも」の方に興味を持っていました。

とっても簡単な手品を教え合う絵本。

輪ゴムを使った手品は簡単にできて、子どもも気に入って何度もやっていました。

この他にも手品を紹介している内容があるので、ぜひ借りてみようと思います。

 

寝ぼけて自分の寝床にしていた木から落ちてしまい、迷子になるポッサム。

手当たり次第に木に登ってみたら、いろんな動物に遭遇します。

文章の音がよいので、読み手も楽しめます。

 

スポンサーリンク



まとめ

紹介した本のなかで一番のお気に入りはかがくのともの「びっくり手品でだましっこ」でした。

最初に読んで、「輪ゴムでやってみよう!」となり、その後飽きずに何度も読んでと言われました。

身近なもので出来る手品を紹介しているところがいいですね!

 

今回は借りてきたけど読まなかった本がありました。

そういう本があっても無理に読まずに「また借りればいいか」と思います。

子どもも大人も、強制されると気が進まないですからね!

紹介した本一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

目標は小学生で英検準2級!
2020年6月末までキャッシュレス還元が適用されます!

小学生で英検準2級の力がついちゃうという英語学習教材パルキッズ。

ふじめぐ
ふじめぐ
取り組みはシンプルで、ずぼらなワーママの私でも習慣化できたよ。

あまり意識してなかったけど1年経ったのね!

「週間化出来た」ことはかなり自信になるわ(私の)

まだまだ英検準2級には遠いですが、コツコツとゆるぎない力を積み重ねていきます!

 

パルキッズの効果を知りたい!我が娘の取り組み具合をまとめました。
1か月ごとの効果を見てみる

サンプルCD・7日間のオンライン付で習慣化できるか試せます。公式サイトから!
無料サンプルをもらう

「出来ればお得に買いたい…」よね!
お得に買える!耳寄り情報をゲットする

ちなみに、私がパルキッズを選んだ理由はこちらの記事で詳しく書いてます。
教材選びの参考になればいいな。

パルキッズに決めた!子供用英語教材は親(ワーママ)の取り組み安さを重視。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です