読み聞かせ

読み聞かせ絵本のログ6歳幼児

ふじめぐ
ふじめぐ
我が子が6歳になりました!

読書記録を初めて2年ほど。

結構な量の本を読んできました。

お陰様で本好きに育っている様子です。(自分で読むことはまれですが)

このまま語彙力・想像力の強化と自力読みへ繋がっていけばなぁと思いつつ、毎晩淡々と読み聞かせていきます!

6歳 読み聞かせ絵本

内容のレベルはかなり様々な感じになっています。

が、読みたいもの気になったものは借りてくるのが我が家のスタイル。

親子でだいたい15冊くらいを目安にしていますが、今回は少な目でした。

うまれたよ!クワガタムシ 山口進

夏の雑木林の人気者! 大型で迫力のあるノコギリクワガタの一年のくらしを写真で見ながら、卵から生まれる様子、地面から出てくる様子などを紹介。

Amazon 紹介ページ

おすすめ度

保育園のクラスでカブトムシやクワガタムシを育てているので、気になる様子。

幼虫から成虫になる過程がよく分かるし、実際に育てていると、どのくらい成長したのかなどより理解が深まっている感じがします。

自分の生活に沿った内容の絵本は興味を持ちやすいですね!

ぼく およげるんだ 作)わたなべしげお・絵)おおともやすお

くまたくんは、おとうさんとプールに行きました。はじめて水にふれる恐れ、そしてよろこびを、あざやかに描きます。

絵本ナビ 内容紹介ページ

おすすめ度 

季節が外れていますが、娘が自分で選んできた本。

スイミングを今年に1月ころまで通っていましたが、コロナ発生でそのままフェードアウト。(もともとスイミングスクールが閉鎖予定だった)

その後、泳ぎを習うことを拒否されているのですが、ちょっと気持ちに変化が出てきたのかなぁ?!?!

絵本はかわいらしく、楽しめました。

おおきなあかいなや 作)マーガレットワイズブラウン・絵)フェリシアボンド

created by Rinker
¥1,320
(2021/09/23 05:27:09時点 Amazon調べ-詳細)

農場の大きな赤い納屋でいっしょにくらす動物たちのおだやかな1日を描いて、しみじみとした幸福感がつたわってくる絵本です

絵本ナビ 内容紹介ページ

おすすめ度

”おやすみなさいおつきさま”が良く知られている、マーガレット・ワイズ・ブラウン作の絵本です。

フェリシア・ボンドさんはAmazonプライムのオリジナルアニメ、「もしもねずみにクッキーをあげると」の絵を担当されているので、我が家ではおなじみでした!

マーガレット・ワイズ・ブラウンらしい、穏やかな優しい絵本。

寝る前の読み聞かせにぴったりです!

スポンサーリンク



わすれられないおくりもの スーザン・バーレイ

賢くて何でも知っているアナグマは、いつもみんなから頼りにされ慕われていました。

でも、秋の終わり、年取ったアナグマは自分の死を悟ります。そして、ある夜、長いトンネルを浮き上がるように走る夢を見ながら死にました。「長いトンネルのむこうに行くよ、さようなら アナグマより」という手紙を残して――。かけがえのない友だちを失い、残された仲間たちは悲しみでいっぱいです。みんな、どうしていいかわかりませんでした。
春が来て外に出られるようになると、みんなは互いに、いろいろなことを教えてくれた優しいアナグマの思い出を語り合うようになりました。

絵本ナビ 内容紹介ページ

おすすめ度

とっても深い内容だなぁと思いながら読み聞かせていました。

6歳児がどれだけ理解したのかは不明ですが、静かに聞いていました。

面白いとか、怖いとか、そういう絵本と違うんだなぁということは理解していたのだろうし、ちょっと悲しいんだなとも感じていたように思います。

小学校中学年くらいになってからのほうがいいのかな?

大人が読むのがいいのかもしれません。

こんにちは おにさん 作)内田麟太郎・絵)広野多珂子

created by Rinker
¥1,100
(2021/09/23 03:23:58時点 Amazon調べ-詳細)

だれもいないとタヌキとイタチをかたぐるまするやさしいおにでした。でも・・・。 

絵本ナビ 紹介ページ

おすすめ度 

多くの子どもが「鬼は怖いもの」というイメージを持っていると思いますが、この絵本に出てくる鬼、とってもキュートです。

鬼が立ち直るまでの間、友達がずっと待っていてくれて、あぁ、お友達がいるっていいなぁと感じられるお話でした。

互いに思いやる心が感じられるおすすめの絵本。

こどものとも

今回のこどものともは

ねこぶたニョッキのおつかい

ゆかしたのワニ

の2冊。

この2冊はすごく気に入っていて、実は何度も借りてきています。

福音館の子どもの友は、子どもが楽しめる本ばかりですから定期購読とってもおススメです。

持ち運びやすいのも◎

ゆかしたのワニは歯磨きの話なので、歯磨き嫌いのお子さんが歯磨きするきっかけになるかも?!?!です!

まとめ

ふじめぐ
ふじめぐ
今回借りてきた「こんにちはおにさん」、とっても気に入りました。

外見で判断するのは間違えかも、という事がよく理解できますし、友達っていいな、というのが押しつけがましくなく描かれています。(私個人の印象です)

絵のタッチも優しく、お話の内容とあっています。

 

世の中にはまだまだ知らないお話がいっぱいあるなぁ、と毎回思います。

最近、小説を読む機会が減っているので、「モモ」とか読んでみようかなぁとぼんやり思っています。

紹介した本一覧

created by Rinker
¥1,320
(2021/09/23 05:27:09時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,100
(2021/09/23 03:23:58時点 Amazon調べ-詳細)

ねこぶたニョッキのおつかい

ゆかしたのワニ 

ついでに読みたいなぁと思っているこちらも

これまでの読み聞かせログ

3歳11カ月からログを取り始め、これまで記事にした月の一覧です。

3歳

我が家が取り組み中のおうち英語についてはこちらからどうぞ!

 

おススメ定期購読はこどものとも。

こどものとも年少版 復刻版50冊セット
\今すぐ使える500円割引あります/

人気のタイトル、”きんぎょがにげた”や”どうすればいいのかな”が含まれたセット。

厳選された絵本たち50冊ならお気に入りと出会えるはず!

定期購読もいいですよ!

こどものとも年少版

こちらも
\今すぐ使える500円割引あります/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です