絵本

読み聞かせ絵本のログ 幼児:4歳1ヵ月

幼いころの記憶がかなり欠落しているアラフォーです。

なので読み聞かせ絵本には、ほぼ初めましての気持ちで読みます。

 

大人でも面白い内容の絵本っていっぱいありますね!

子どもが選んだものだって、面白いですから。

 

ということで、12月は2回目の読書リストです!

 

4歳1か月 読み聞かせ絵本

意識して選んだ訳ではないのですが、今回は絶版になっている絵本が多いです。

子どもが喜ぶ、とてもいい本ばかりなのになぁ。残念。

でも図書館でなら絶版でも手にできる機会がありますから、図書館の利用はおすすめです!

 

ぶたぬきくんナースになっちゃった

たぬきさんに化け方を教わったけれど、何に化けても顔は「ぶた」のまま。そんなぶたぬきくんが活躍する絵本シリーズ。今回はナースに化けたぶたぬきくんのお仕事編第2弾。

Amazon 紹介ページ

おすすめ度

娘が大好きなぶたぬきくんシリーズ!

急病患者の手当をしているお医者さんと看護婦さん。

ぶたぬきくんが憧れたのは…?!

という面白い展開のお話。たぬきさんの器用さには

 

Amazonや楽天などを検索しましたが、新品を手に入れることは難しそうです。

いまのところ図書館から借りてくることで満足していますので、何度も借りようと思います。

 

ぶたぬきくんうみへいく


いろいろなものに化けることができるぶたぬきくんは、たぬきさんたちと海にいくことにしました。ぶたぬきくんは魚にばけて海にとびこみますが、おおだこにつかまって、ぜったいぜつめい!? ユーモアいっぱいの絵本。

Amazon 紹介ページ

おすすめ度

タコにつかまったり、ちょっと冒険っぽい感じもしますが、ぶたぬきくんです。

面白いですが、ナースになっちゃったの方が娘は好みのようです。

 

いろいろこねこ

こねこのブラッシュとハッシュは、色の世界のペンキやさん。
ふたりは、自分たちの目の色と同じ、みどりのペンキを作ろうとしますが……。
1949年の刊行以来、世界じゅうで読みつがれてきた、こねこの名作絵本登場!

絵本ナビ.com

おすすめ度

私が大好きな作家、マーガレット・ワイズ・ブラウンの作品。

英語だったら韻を踏んでいるのでしょうが、日本語でも優しい文章です。

”いろいろ”とつくだけあって、絵は彩りが綺麗です。

内容も冒険などではないので、寝る前にぴったりの落ち着いた内容。

可愛くておすすめです。

 

こちらも絶版のようで、新品は入手困難な状況です。

スポンサーリンク



スパゲッティになりたい

「ぼく、スパゲッティになりたい……」。男の子の愉快な空想は、歯ブラシ、おべんとうばこ、ヨット、カスタネット……と、どんどんどんどん、ふくらんでいきます。大人気のイラストレーター100%ORANGEの絵本。

絵本ナビ

おすすめ度

スパゲッティから歯ブラシから、男の子がなりたいものがいろいろ出てきます。

その理由がまたカワイイ。

ふじめぐ
ふじめぐ
Amazonの電子書籍で読んでいたけど、娘は絵本で読む方が好きみたいだなぁ

100%オレンジのイラストがかわいらしいですね。

 

ちびうさにいちゃん!

ワガママでやんちゃなちびうさが、お兄ちゃんに! 抱っこしてチュッてして、あれこれ世話を焼きたいけれど、赤ちゃん相手に大苦戦。ついに爆発して・・・。人気シリーズ第四弾!

絵本ナビ

おすすめ度

いえでや迷子のちびうさシリーズ。

急に三つ子のお兄ちゃんになるちびうさ。

いろいろと世話を焼いたり、投げ出したくなったり!

兄、姉になった子どもの気持ちがちょっと理解できる、かわいい絵本です。

 

ちびうさがっこうへ!

ちびうさドキドキの初登校日。学校って何するの? 友だちはできるかな? ちびうさシリーズ第2弾。

絵本ナビ

おすすめ度

ちびうさの初登校の日を描いた絵本。

チャーリーホースという馬のおもちゃを相棒に登校しますが、そのチャーリーホースが悪さをするんです。

今回もちびうさの子供らしさが感じられる内容です!

ふじめぐ
ふじめぐ
小さい子のお世話が好きな娘は、”ちびうさにいちゃん!”の方がいいみたい。

シリーズで読んで、楽しい絵本です。

 

スポンサーリンク



その他 こどものとも年少版/かがくのとも 1月号過去5年分 計10冊

おすすめ度

この季節の植物や、お祭りなどを紹介したり、工作の楽しみ方を教えてくれる内容。

 

こどものとも年少版より、5-6歳向けの「かがくのとも」の方に興味を持つ傾向があります。

年長者への憧れ?!でしょうかね。

fukuinkan.co.jp

ティッシュの箱や牛乳パックをつかった工作。

一度読むと内容を覚えるので、2回目からは

「これは蛇になるんだよ!」と教えてくれます。

 

fukuinkan.co.jp

穴の中には何がいるのか…

野生のリスなどが生息する地域は自宅近くにありませんが、木の多い公園などに行ったときには穴がないか子どもと探してみようと思います!

 

fukuinkan.co.jp

クモがどうやって巣をはるのかや、種類を解説してくれています。

これは本当に面白くて、親の方が興味津々で読んでました!

クモってすごい!と感心しきり。

 

まとめ

毎度思いますが、絵本作家さんのイマジネーションってすごいですね。

だから絵本作家になれるんですけどね。

 

奇天烈な展開だったり、日常生活を淡々と描いていたり、作家さんによって様々。

だから読み聞かせをしていると、子どもと親がそれぞれ好きな作家さんが見つかります。

絵本は子供向けというイメージですが、大人が読んでも楽しめますから、今後も読み聞かせながら自分も新しいお話との出会いを楽しもうと思っています!

 

紹介した本一覧

 

created by Rinker
¥1,430
(2020/07/14 07:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥500
(2020/07/14 07:08:11時点 Amazon調べ-詳細)

これまでの読み聞かせログ

3歳11カ月からログを取り始め、これまで記事にした月の一覧です。

我が家が取り組み中のおうち英語についてはこちらからどうぞ!

 

おススメ定期購読はこどものとも。

こどものとも年少版 復刻版50冊セット

人気のタイトル、”きんぎょがにげた”や”どうすればいいのかな”が含まれたセット。

厳選された絵本たち50冊ならお気に入りと出会えるはず!

定期購読もいいですよ!

こどものとも年少版

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です