絵本

読み聞かせ絵本のログ4歳10カ月幼児

5月から全然記録していなかった絵本の読み聞かせログ。

ふじめぐ
ふじめぐ
さぼっていてすみません!!!

借りてきた本の写真を使っていたりしましたが、取り忘れてログを書かなかったりという要因になっていました。

ということで、写真はなくとも借りたもののメモを利用してログ再開!

今後は「どうしたらログを続けられるか」に重点を置きますので、写真なしなどでもご了承ください。

では4カ月ぶり?のログです!

4歳10か月 読み聞かせ絵本

今回は図書館に夫と娘で行ったので、何を借りてきたかは娘が読み聞かせの時にしりました。

ふじめぐ
ふじめぐ
こういう本借りてきたんだ!とか、このタイトルどんな本だろう??と思いながら読むのも結構楽しかったです。

さて、いったいどんなラインナップだったでしょうか。

かべのむこうになにがある ブリッタ・テッケントラップ


おおきなあかいかべがありました。
いつからなのかどうしてなのかだれもしりません。
「ずっと あったのさ」
「わたしたちをまもってくれてるのよ」
「むずかしいことかんがえるのは、やめろよ」などと
みんなはいうのですが、ねずみはかべのむこうのせかいが知りたくて……。

手と手をつないで』の作者ブリッタ・テッケントラップの明るい絵とともに心にひびくお話です。

絵本ナビ 紹介ページ

おすすめ度

2019年の小学校の読書感想文の対象図書でした。

「赤い壁があるのはなぜかなど」となかなか深い内容で、大人にも難しい印象。

読み終わりもすっきりという感じではないのですが、幼児はどう感じたのかな。

探求心、夢中になれる力を娘にもつけてほしいと思う一冊。

そらまめくんとながい なかやみわ


「そらまめくん」に待望の新刊絵本登場!
大人気の絵本「そらまめくん」シリーズ最新刊。今回そらまめくんが出会ったのは、ながいながい豆のベッド。その持ち主は、さんじゃくまめの兄弟。お互い自慢のベッドで競争を始め・・・。愉快で心温まる一冊です。

絵本ナビ 紹介ページ

おすすめ度 

三尺豆(さんじゃくまめ)って、ご存じでしょうか??

スーパーではあまり見かけない種類の豆だと思いますが、インゲンをずーっと長くしたような形です。

その三尺豆さんのベッドが滑り台になったり、橋になったりと大活躍。

周りの人の凄いところをみて、自分はダメだと思ってしまうことは多々ありますが、こういう絵本から「自分や他の人を認める力」とか育つといいな…

「自己肯定感を育てる」ことは最重要課題の一つですからね!

おさるのジョージがっこうへいく マーガレット・レイ


小学校のアップル先生のクラスに,特別ゲストとして招待されたジョージ.絵本をめくったり,ボールをくばったり,先生のお手伝いをしようと大はりきりです.ところが,絵の具をまぜあわせて遊んでいるうち,大変なことになってしまいます.子どもたちは,みんなで力を合わせて,おそうじをはじめます.

絵本ナビ

おすすめ度

おさるのジョージシリーズ。

ジョージはついつい夢中になってしまうことが多いのですが、これもその一つ。

ジョージらしさが感じられるかわいらしいお話です。

周りの子どもの優しさが感じられるところもいいですね!

 

スポンサーリンク



なぁんくくるんなぁんくくるん 中川まちこ


夏休み。ちいちゃんは、おじぃとおばぁのすむ南の島へ。そこで見たのは大きな黒ウシ。「こわい。どうしよう」そこでちいちゃんは……。

絵本ナビ 紹介ページ

おすすめ度 

おじいちゃんの家にあそびにきたちいちゃんのお話。

おじいちゃんが仕事をしているところまで行く道に、障害物が…そこでおしえてもらったものがなぁんくくるんでした。

お話も絵も温かくて、わくわくしておすすめ。

初見で「なぁんくくるん」は結構とまどいます。

合ってるのかな?と思いながらになっちゃいました。

スムーズに読むために「なぁんくくるん」だけでもいえるようにしておくといいですね。

ばすくんのおむかえ みゆきりか


長い間、町中で働き続けてきた「ばすくん」。しかし次々と新型バスがあらわれ、一番の古株となってしまいました。馬力もスピードもないけれど、お客さんの笑顔のために一生懸命走り続けるのですが、ある日山奥へと運ばれ、思わぬ仲間たちと出会うことに…。 心やさしい「ばすくん」と仲間たちの出会い、交流、またバスとして走り続けたいがゆえに、揺れ動く「ばすくん」の心……。

絵本ナビ 紹介ページ

おすすめ度

そらまめくんやくろくんシリーズで人気のなかやみわさんが作画した絵本です。

この本の前に「ばすくん」という絵本があるそうですが、こちらを先に読んでもすんなりお話に入り込めました。

細かいところを気にしようと思えば、いくらでも突っ込みどころのある内容ですが、そこは絵本ということで脇に置いておきます。

バスくんにお迎えがくることになって、仲良くしていた動物たちに気持ちが向かなくなってしまったりと、友達付き合いが本格的に始まれば遭遇し得るシチュエーションかなぁとも。

まだ人間関係について未発達の子どもにばすくんや動物たちの気持ちが理解できるかわかりませんが、なんとなく頭の片隅に入れておくのもいいかなと思います。

Amazonレビューは低めですので、気になる方はご一読ください。

皆さんかなり手厳しいですね。

スポンサーリンク



わたしのすてきなたびする目 ジェニー・スー・コステキ=ショー


ジェニー・スーは、左目が斜視の女の子。ともだちから「イグアナみたい」とからかわれることもあるけれど、本人は、ぜんぜん気にしません。だって、「イグアナって、かっこいい。ってことは、わたしもかっこいい」でしょ?でも、そのままにしておくと、視力が育たないといわれ、目医者さんにいって治療することになりました―作者の子どものころの体験をもとにしたお話。「人とちがうこと」を楽しく肯定的にとらえた、個性あふれる絵本です。5歳から。

Amazon 内容紹介

おすすめ度

娘も含め、今のところ健康な我が家。

風邪や腹痛などの病気と違う病気について、普段は触れる機会がありません。

なので、絵本でこういう話題にふれることで、人と違う人がいるということを少しずつ理解できればなと思います。

 

なぜかこの絵本を気に入った娘は、ジェニー・スーのお母さんがいう

「工夫よ、くふう」というセリフを真似しています。

こどものとも/かがくのとも

合わせて9冊借りていました。

ちょっとタイトルが思い出せず…

やっぱりどちらもいいお話だったはず!です!

まとめ

ふじめぐ
ふじめぐ
もうすぐ5歳。自分で選ぶ本も文字が多い物に変わってきました!

以前よりもお話を聞いていられるようになったし、気に入ったお話は何度も持ってきます。

同じ話の繰り返しでも、静かに集中して聞いているので、大人と子供の違いを感じます。

ふじめぐ
ふじめぐ
大人は知っている内容だと注意力散漫になりがちですからね。…って私だけ??

繰り返しを好む子供のうちに、もっともっと読み聞かせしたいなと思います!

紹介した本一覧

created by Rinker
小学館
¥1,320
(2019/11/18 15:23:06時点 Amazon調べ-詳細)

こどものともの本を探す

「こどものとも」のレビューを見る

スポンサーリンク

これまでの読み聞かせログ

目標は小学生で英検準2級!
2020年6月末までキャッシュレス還元が適用されます!

小学生で英検準2級の力がついちゃうという英語学習教材パルキッズ。

ふじめぐ
ふじめぐ
取り組みはシンプルで、ずぼらなワーママの私でも習慣化できたよ。

あまり意識してなかったけど1年経ったのね!

「週間化出来た」ことはかなり自信になるわ(私の)

まだまだ英検準2級には遠いですが、コツコツとゆるぎない力を積み重ねていきます!

 

パルキッズの効果を知りたい!我が娘の取り組み具合をまとめました。
1か月ごとの効果を見てみる

サンプルCD・7日間のオンライン付で習慣化できるか試せます。公式サイトから!
無料サンプルをもらう

「出来ればお得に買いたい…」よね!
お得に買える!耳寄り情報をゲットする

ちなみに、私がパルキッズを選んだ理由はこちらの記事で詳しく書いてます。
教材選びの参考になればいいな。

パルキッズに決めた!子供用英語教材は親(ワーママ)の取り組み安さを重視。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です